上海デモ取材、英BBC一時拘束 「警察官に殴られ蹴られた」

※写真クリックで拡大表示します
新型コロナウイルス政策に対する抗議活動が発生した中国上海市中心部で道をふさぐ治安当局者(奥)=27日(共同)
新型コロナウイルス政策に対する抗議活動が発生した中国上海市中心部で道をふさぐ治安当局者(奥)=27日(共同)

 【ロンドン共同】中国・上海で習近平国家主席の退陣を求めるデモを取材していた英BBC放送の記者兼カメラマンが27日、中国の警察当局に一時拘束された。英メディアなどが報じた。BBCによると数時間にわたる拘束中に「警察官に殴られたり蹴られたりした」という。

 けがの有無は不明。ネット上に投稿された動画には、周囲の人々が「解放しろ」と叫ぶ中、複数の警察官が記者とみられる男性を地面に押さえつけている場面や、両脇を固めて連行する姿などが写っていた。

 BBCが発表した声明では、中国当局に対し「大変憂慮している」とし「中国当局から公式な説明や謝罪を受けていない」と述べた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。