稲盛和夫さんにお別れ 京都で、著名人が献花

※写真クリックで拡大表示します
京都市で開かれた稲盛和夫さんのお別れの会=28日午前
京都市で開かれた稲盛和夫さんのお別れの会=28日午前

 京セラ創業者で8月に死去した稲盛和夫名誉会長のお別れの会が28日、京都市の国立京都国際会館で開かれた。午前は親交のあった著名人らが献花のため出席し、午後は一般参加者が集まる。

 参列した日本電産の永守重信会長は「厳しくて温かい稲盛さんが大好きだった。経営の師だ。京都でも次の人が出てこなあかん」と悼んだ。建築家の安藤忠雄氏は「今の日本人が忘れている、ひたすら努力して考えることを実行したすごい人」と故人をしのんだ。国民民主党の前原誠司元外相(衆院京都2区)は「日本航空の再建時は晩節を汚すリスクを負いながらも、日本を救うという一心だったと思う」と振り返った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。