「村神様」や北京五輪がテーマ 今年の世相びな、物価高も

※写真クリックで拡大表示します
今年の世相をテーマにした変わりびな。左手前はプロ野球ヤクルト村上宗隆選手の「若きホームラン王」びな=29日午前、東京都台東区
今年の世相をテーマにした変わりびな。左手前はプロ野球ヤクルト村上宗隆選手の「若きホームラン王」びな=29日午前、東京都台東区

 東京・上野の人形メーカー「真多呂人形」は29日、2022年の世相をテーマにした変わりびなを披露した。史上最年少の三冠王となり、「村神様」と呼ばれたプロ野球ヤクルト村上宗隆選手(22)の「若きホームラン王」びなや、北京五輪の日本勢活躍をたたえ、ノルディックスキー・ジャンプの小林陵侑選手(26)の決めぜりふにちなんだ「ぶっ飛んで金メダル」びなが登場した。

 変わりびなは高さ12~16センチ。ウクライナ侵攻や円安の影響で物価高が生活を直撃した「値上げラッシュ」びななども入り、計五つのテーマで今年1年を振り返った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。