ハピネッツの“お祭り男”田口 今季好調の要因を聞く

有料会員向け記事

ファンの間で“お祭り男”と呼ばれている、秋田ノーザンハピネッツのガード田口成浩選手(32)=仙北市出身。昨年、3シーズンぶりにハピネッツへ戻り、思い切りのいい3ポイントシュートを武器に存在感を示しています。20日の三遠戦ではB1で自己最高となる30得点を挙げ、1試合平均得点は13・2点と2桁を維持しています。今季好調の要因とチームの課題を聞きました。
(デジタル編集部・加藤倫子)

年齢に合ったコンディションづくりが奏功

―調子の良さが数字とプレー両面から伝わってきます。思い当たる要因はありますか?
点を取るという自分の役割が明確になっているのはもちろんあります。コーチからは「とりあえず打て」「お前はバッドショットがない」と言われています。迷わずいけているのが一番の要因かな。この夏しっかりコンディションを整えて準備してきたというのも要因の一つですね。

調子を上げている田口選手(中央)

―夏は何を?

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース