ウクライナ大使館に爆発物 スペイン首都、職員が手に軽傷

※写真クリックで拡大表示します
ウクライナ大使館の外に立つ警察官ら=30日、マドリード(ロイター=共同)
ウクライナ大使館の外に立つ警察官ら=30日、マドリード(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】スペインの首都マドリードにあるウクライナ大使館で30日、男性職員が封書を開けたところ爆発し右手に軽傷を負った。ロイター通信などが報じた。発生を受け、ウクライナのクレバ外相は各国のウクライナ大使館に注意喚起した。

 封書は通常郵便として届き、保安検査はなされなかった。駐スペインのウクライナ大使宛てだったとの情報もある。スペインの捜査当局が調査を進めている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。