湯沢市、テレビ回覧板スタート 県内初、データ放送活用

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
テレビ回覧板の運用開始を発表する佐藤市長(右)と森田社長
テレビ回覧板の運用開始を発表する佐藤市長(右)と森田社長

 秋田県湯沢市は1日、テレビのデータ放送で市ホームページ(HP)の掲載情報などを伝える「テレビ回覧板」を始めた。秋田朝日放送(AAB)の提供するサービスを活用している。

 運用開始に合わせて関係者が市役所本庁舎で記者会見し、佐藤一夫市長は「市民に情報を届ける新たなツールを設けた。親しんでもらえるよう取り組んでいく」と述べた。AABの森田良平社長は「テレビ回覧板は住民にきめ細かく情報を届けられる。日々の暮らしに役立ててもらいたい」と語った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース