ハピネッツ、首位・千葉Jとアウェー戦 3連勝中の流れ生かせるか

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
A東京戦でゴール下に切り込む田口=11月30日、CNAアリーナ
A東京戦でゴール下に切り込む田口=11月30日、CNAアリーナ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区5位の秋田ノーザンハピネッツは3、4日の午後3時5分から千葉県船橋市の船橋アリーナで、同地区首位の千葉Jと対戦する。2018~19年シーズン以降、4季にわたって連敗が続く天敵。3連勝中の流れに乗り、格上に土をつけたい。

 千葉Jは4連勝中で11勝3敗。昨季まで6季率いた大野篤史ヘッドコーチ(HC)が退任し、新指揮官のパトリックHCの下で展開の速いスタイルを構築している。

 3点シュート(3P)試投数と成功数がリーグトップ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース