「自信を持って戦ってくれた」 日本代表、森保監督と選手の声

※写真クリックで拡大表示します
スペインに逆転勝利で決勝トーナメント進出を決め笑顔を見せる森保監督=ドーハ(共同)
スペインに逆転勝利で決勝トーナメント進出を決め笑顔を見せる森保監督=ドーハ(共同)

 サッカーW杯で1日、日本は強豪スペインに鮮やかに逆転勝ち。ドイツに続き優勝経験国を破り、堂々の16強入りを果たした。森保監督をはじめ、選手たちの声が弾んだ。

 森保監督「選手たちは本当にタフに粘り強く、自信を持って戦ってくれた。皆さんの応援のおかげで苦しい試合をものにすることができた」

 吉田「言葉になりません。最高でした」

 堂安「(同点ゴールは)あそこは俺のコースなので。あそこで持てば、絶対に打ってやると決めていたので、思い切って打った」

 田中「(得点シーンは)自分を信じていたし、ずっとW杯で点を取るとイメージしていたので、実行できて良かった」

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。