サッカーの街・川崎「次も期待」 田中、三笘ら代表多数輩出

※写真クリックで拡大表示します
スペインに勝利し、サポーターにあいさつする田中=ドーハ(共同)
スペインに勝利し、サポーターにあいさつする田中=ドーハ(共同)

 サッカーのワールドカップ(W杯)日本代表に多くの選手を輩出し「サッカーの街」として知られるようになった川崎市では2日、快挙に歓声が広がり「次も期待」との声が上がった。

 逆転ゴールを生み出した田中碧(24)、三笘薫(25)ら代表4人が所属した小学生チーム「さぎぬまサッカークラブ」の代表沢田秀治さん(64)は「三笘が勝利につながるところでよくボールを折り返した」とガッツポーズ。「物価高などで国民が疲弊している中、『頑張ればあの舞台でサッカーができる』という子どもたちの大きな目標になった」とたたえた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。