米マイクロソフトでシステム障害 メール送信不可に、他の機能も

 【ニューヨーク共同】米マイクロソフト(MS)は1日、メールシステムの「アウトルック」などで障害が発生したと発表した。メールの送信などが一時できなくなった。同社が原因を調べている。

 インターネットサービスの通信障害状況をまとめて公表しているサイト「ダウンディテクター」によると、日本時間2日の午前10時ごろに障害が発生したもようだ。マイクロソフトによると、インターネット電話「スカイプ」やチャット、オンライン会議のアプリ「チームズ」でも障害が発生した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。