村山謙「順調に仕上げた」 福岡国際マラソン2022

※写真クリックで拡大表示します
福岡国際マラソン2022を前に記者会見する村山謙太=2日、福岡市
福岡国際マラソン2022を前に記者会見する村山謙太=2日、福岡市

 福岡国際マラソン2022(4日・平和台陸上競技場発着)に出場する有力選手が2日、福岡市内で記者会見し、2015年世界選手権1万メートル代表の村山謙太は「1年間この大会に向けて練習をした。順調に仕上げてきたので、自分の走りをしっかりしたい」と意気込んだ。

 昨年12月に75回の歴史に幕を下ろした大会の後継として行われ、24年パリ五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ」の出場権が懸かるレースの一つ。日本勢で持ちタイムがトップの河合代二は30キロ以降の粘りを勝負の鍵に挙げ「苦しい場面があると思うが、我慢して強い気持ちを持って走りたい」と力を込めた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。