谷口、カタール1部移籍へ J1川崎、W杯代表DF

※写真クリックで拡大表示します
W杯スペイン戦でスライディングタックルする谷口(左)=1日、ドーハ
W杯スペイン戦でスライディングタックルする谷口(左)=1日、ドーハ

 【ドーハ共同】ワールドカップ(W杯)カタール大会の日本代表でJ1川崎のDF谷口彰悟(31)が、カタール1部リーグのアルラヤン移籍が決定的であることが2日、関係者への取材で分かった。川崎は慰留したが、海外でのプレーを希望した本人の意思が尊重される形となった。

 谷口は熊本・大津高、筑波大を経て、2014年に川崎に加入。国内屈指のDFとして17、18、20、21年にJ1優勝を果たし、20年からは主将を務めていた。カタール大会でW杯代表に初選出され、初出場した1日のスペイン戦で2―1の勝利に貢献した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。