東北写真記者協会賞に河北新報社 「深紅の大旗初の白河越え」

※写真クリックで拡大表示します
東北写真記者協会の新聞部門で、2022年度協会賞を受賞した河北新報社の「東北の悲願 深紅の大旗初の白河越え」(8枚組みの1枚)
東北写真記者協会の新聞部門で、2022年度協会賞を受賞した河北新報社の「東北の悲願 深紅の大旗初の白河越え」(8枚組みの1枚)

 東北写真記者協会(新聞、通信、放送計48社加盟)は2日、2022年度の優れた報道写真に贈る新聞部門の各賞を発表した。最優秀の協会賞に、夏の甲子園大会で東北勢初の優勝を果たした仙台育英高野球部の躍動をとらえた河北新報社(取材班代表・佐藤琢磨氏)の「東北の悲願 深紅の大旗初の白河越え」を選んだ。

 この他の受賞作品は次の通り。(敬称略)

 【新聞部門】一般ニュース部門金賞「北ミサイル 基地の街・三沢の平穏破る」都築理(東奥日報社三沢支局)▽スポーツ部門金賞「天使の羽」山本毅(岩手日報社))▽企画部門金賞「ふるさと 音便り」取材班代表・庄子徳通(河北新報社)など。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。