未明に高齢者が電子マネー10万円分… コンビニ店員、異変に気付き詐欺被害防ぐ

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を受け取る林崎さん(左)
感謝状を受け取る林崎さん(左)

 特殊詐欺の被害を防いだとして、秋田県警仙北署は1日、仙北市のセブン―イレブン角館小館店の店員林崎明文さん(25)に感謝状を贈った。

 署と店によると、11月23日未明、70代男性が電子マネー10万円分を購入しようとした。「なぜこんなに高額なのか」と思った林崎さんが事情を聞くと、男性は「パソコンがウイルスに感染したと警告画面が出たので電話をかけたら、『ウイルスを消してあげるから10万円を支払って』と言われた」と答えた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース