時代を語る・小松俊悦(20)全国連合会の会長に

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
会長3年目、全国建具組合連合会の新年会であいさつ=平成27年、都内のホテル
会長3年目、全国建具組合連合会の新年会であいさつ=平成27年、都内のホテル

 平成17(2005)年に県建具組合連合会の会長に就任したことで、以後、全国建具組合連合会の役職も回ってくるようになりました。19年に監事、20年に専務理事、21年に副会長と目まぐるしく変わりました。

 当時の会長は和歌山県の上中節彦さんで、総会近くに「小松君、監事を辞任してくれ」と連絡してきたんです。何かヘマをやったかなと思ったら「今度、専務理事を頼む」。そして次の年は「専務理事を辞めてくれ。副会長を頼む」。要するに任期途中なので、自ら「辞めます」と言わないと次の職に就けなかったんです。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース