由利本荘市出身の創業者、半生振り返る著書出版 会社経営、支えになった言葉紹介

連載:首都圏発
有料会員向け記事

会社経営の体験を基に本を自費出版した畑山さん

 全国の生活協同組合向けに加工食料品の開発・卸売りを展開している協和(東京都多摩市)の創業者で会長の畑山敏也さん(75)=秋田県由利本荘市東由利出身=が、著書「考え方ひとつで人生が変わる」を自費出版した。会社経営の体験から得た学びや気付き、心の支えになった言葉などを、半生を振り返りながら紹介している。

 畑山さんは由利工業高を卒業後、日本電気(NEC)に入社。会社経営を志して脱サラし、1976年に生協専門の加工食料品卸売業の協和を立ち上げた。今年、長男哲也さんに社長を譲り、代表取締役会長となった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース