アートと地域が交わる場 秋田市の喫茶店「交点」趣向凝らし多彩な催し

有料会員向け記事

さまざまな催しを開催しながら3周年を迎えた交点の五十嵐さん夫妻

 秋田市の通町商店街にある喫茶店「交点」が、店内の一部を開放して、趣向を凝らした催しを続けている。これまで靴磨きのワークショップ、個性的な県内外の作家の個展などを企画。11月に開業3周年を迎え、さまざまな趣味やアートと、地域の人たちが交わる憩いの場になっている。

 店主の五十嵐聖隆(きよたか)さん(44)が、妻麻友さん(37)=奈良県出身=と2019年11月に開業。「アートとコーヒーのどちらも楽しめる店にしよう」との2人の思いから、店内の一角にアトリエスペースが設けられている。

 営業時間は正午~午後6時半。月曜定休。TEL018・838・7275

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース