由利本荘市矢島町の土砂崩れ 通行止め解除、住民への被害なし

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 4日午前5時半ごろ、秋田由利本荘市矢島町川辺字中沢内の市道に、土砂が崩落しているのを通りかかった新聞配達の男性が発見し、由利本荘署に届け出た。近くの集落が一時孤立したが、住民や家屋への被害はなかった。市は現場を通行止めにして復旧作業を実施。同日午後6時に片側交互通行が可能となった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース