クロアチア代表監督「屈しない」 日本戦控え記者会見

※写真クリックで拡大表示します
日本戦を前に記者会見に臨んだクロアチアのダリッチ監督=4日、ドーハ近郊(共同)
日本戦を前に記者会見に臨んだクロアチアのダリッチ監督=4日、ドーハ近郊(共同)

 【ドーハ共同】前回大会準優勝のクロアチア代表のダリッチ監督が4日、ドーハ近郊で記者会見し、5日(日本時間6日未明)に日本と顔を合わせる決勝トーナメント1回戦に向け「日本はスペインとドイツを破って自信を付けていると思う。1秒たりとも気を抜いてはいけない。彼らも屈しないのは分かっているが、われわれも屈せず集中力を高めていく」と気合を込めた。

 日本の試合を分析し、ボール支配率が低いことを指摘。ただ、速いプレスやカウンター攻撃を警戒し「とても危険なチーム。選手には決して『見下すな』と伝えた」と話した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。