42歳石田が12位、馬場32位 スキーW杯距離

 【リレハンメル共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)距離は4日、リレハンメルで一斉スタート方式の20キロクラシカルが行われ、女子で42歳の石田正子(JR北海道)が53分59秒9で12位に食い込んだ。児玉美希(太平洋建設)は49位。フリダ・カールソン(スウェーデン)が53分51秒9で優勝した。

 男子は馬場直人(中野土建)が48分25秒7で32位。山下陽暉は37位、蛯名貴徳(ともに自衛隊)は48位だった。ポール・ゴルベリ(ノルウェー)が48分14秒5で制した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。