「最後で選手がガス欠」 ハピネッツ、終盤ミスから失点続く

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
【千葉J―秋田】第2クオーター、ディフェンスする秋田の保岡(左)=船橋アリーナ
【千葉J―秋田】第2クオーター、ディフェンスする秋田の保岡(左)=船橋アリーナ

 最後の最後で戦える足が残っていなかった。秋田は終盤に連動性を欠き、第4クオーターだけで(ミスから攻撃権を明け渡す)ターンオーバー(TO)を八つ記録。まずい形での失点が続き勝機がしぼんだ。ブラスウェルヘッドコーチ代行は「最後の6、7分で選手がガス欠してしまった」と敗因を語った。

ハピネッツ、アウェーで千葉Jに連敗

 勝負どころでの自陣ゴール下の劣勢も痛かった。フォワードのカンターを故障で欠く中、第1戦で31分超の出場だったセンターのザックはこの日も38分超のプレー。計20リバウンドと奮闘したものの、フル出場の第4クオーターは疲労からかディフェンスリバウンド2本のみ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース