選手へ「森保を男にして」親友、8強心待ちに 日本、未明にクロアチア戦

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
森保一監督(右)と岩本文昭さん=2019年12月(本人提供)
森保一監督(右)と岩本文昭さん=2019年12月(本人提供)

 森保一監督(54)の率いるサッカー日本代表は5日午後6時(日本時間6日午前0時)、ワールドカップ(W杯)カタール大会で、「新しい景色」と位置づける初のベスト8進出を懸けてクロアチアと対戦する。監督を「憧れでありライバル」と慕う親友は、粘り強い森保サッカーを体現するサムライブルーの選手26人に「森保を男にしてくれ」と願う。

 V・ファーレン長崎で監督や代表取締役専務を務めた岩本文昭さん(54)。同い年の森保監督は「憧れの存在」だった。監督は長崎市で育ち、小学校時代にゴールキーパーとして全国大会に出場。中学校時代も名の知れた選手で「中盤で攻撃の芽を摘む掃除人のようなプレーをしていた」と評する。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース