テレビカメラも北浦漁港に 高まる「初漁」への期待、かごの中身は…

連載:ルポ季節ハタハタ
有料会員向け記事

テレビ取材を受ける漁師。「明日の朝間に期待だ」と言い残し引き上げた=午後1時25分ごろ

【男鹿支局長・藤原剣】「そんなに期待はしてないよ」と漁師は言った。

 5日午後1時過ぎ、いつもの秋田県男鹿市北浦漁港。

 朝のうちに仕掛けた網を引き上げるため集まった一人に声をかけたが、反応は思いのほかドライだ。理由を尋ねると「昼間だからな。ハタハタは夜動くんだ」と教えてくれた。

 港で待つ漁師たちも淡泊だった。大漁の目印となるカモメは5、6羽飛び回っていたが「腹減ってんだな」と気にとめる様子はない。「なんぼかでも(水揚げが)あればな」との声も出たが、漁船での作業の様子が見えると「いねえな」とぽつり。

 なるほど。プロが言うんだからそうなんだろう。

 とはいえ、こちらは勝手に期待を高めてしまっている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース