DeNA京田「感謝でいっぱい」 中日からトレードで入団会見

※写真クリックで拡大表示します
入団記者会見し、ポーズをとるDeNA・京田(右)=5日、横浜市の球団事務所
入団記者会見し、ポーズをとるDeNA・京田(右)=5日、横浜市の球団事務所

 中日からトレードでDeNAに移籍した京田陽太内野手が5日、横浜市の球団事務所で入団記者会見を行い「野球選手である以上、試合に出ないと意味がない。チャンスをくださったベイスターズに感謝の気持ちでいっぱい」と思いを語った。年俸は5千万円。背番号は、昨年27歳で亡くなった木下雄介さんが中日でつけた98を選んだ。

 中日がチームの若返りを進めて出番を減らした中でのトレードで「驚いた半面、正直うれしい気持ちもあった」と言う。DeNAではベテランの大和や20歳の森らと遊撃の定位置を争う。「遊撃で143試合、レギュラーで出ることが目標」と意気込んだ。(金額は推定)

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。