ヤクルト石川、現状維持の9000万円でサイン 原動力は「200勝」

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
契約更改を終え、色紙を手にするヤクルトの石川=5日、東京都港区の球団事務所(代表撮影)
契約更改を終え、色紙を手にするヤクルトの石川=5日、東京都港区の球団事務所(代表撮影)

 ヤクルトの石川雅規投手が5日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸9千万円でサインした。今季は6勝4敗、防御率4・50で通算183勝に伸ばした。球界最年長の43歳で迎えるプロ22年目に向け「200勝が今の原動力。また若手と競争しながら自分のポジションをつかみたい」と衰えぬ闘志を示した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース