30年冬季五輪招致、6日に報告 IOC、絞り込み時期は明言せず

※写真クリックで拡大表示します
理事会第1日の審議終了後、オンラインで記者会見するIOCのデュビ五輪統括部長=5日(共同)
理事会第1日の審議終了後、オンラインで記者会見するIOCのデュビ五輪統括部長=5日(共同)

 【ジュネーブ共同】IOCのデュビ五輪統括部長は5日、スイスのローザンヌで開かれた理事会第1日の審議終了後にオンラインで記者会見し、札幌市が招致を目指す2030年冬季五輪について、各都市の計画を評価する「将来開催地委員会」から6日の理事会で最新の報告を受けると明らかにした。

 ソルトレークシティー(米国)やバンクーバー(カナダ)も関心を示す30年大会の候補地を理事会で絞り込む際、デュビ氏は「一つのオプション」として一本化せずに複数の候補を残す可能性も示した。来年9~10月に延期されたIOC総会(インド)で正式決定する方針だが、絞り込みの時期は明言しなかった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。