巨人の岡本和真、3千万減で更改 年俸2億7千万円、来季主将に

※写真クリックで拡大表示します
契約更改交渉を終えポーズをとる巨人・岡本和=6日、東京都内の球団事務所(球団提供)
契約更改交渉を終えポーズをとる巨人・岡本和=6日、東京都内の球団事務所(球団提供)

 巨人の岡本和真内野手が6日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉し、3千万円減の年俸2億7千万円でサインした。今季は5年連続となる30本塁打に到達した一方で夏場に不振が長引き、8月中旬以降は4番打者の座を譲った。「うまくいった時がないくらい、日々ずっと試行錯誤していた」と苦悩を語った。

 来季は坂本勇人内野手に代わり主将を任される。「僕の方をみんなが見ると思う。個人(成績)はどうでもいい。優勝、日本一を目指して頑張る」と巻き返しを誓った。

 巨人は全選手が契約を更改した。(金額は推定)

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。