地域に光り輝く! 秋田の企業イルミネーション

有料会員向け記事

日没が一段と早まってきた12月、街のあちらこちらでイルミネーションが目立つようになりました。公園や大通りなど人通りの多い場所だけでなく、小さな通りや事務所などにも飾られています。暗く長い冬の秋田を明るく照らす、地元企業が手掛けたイルミネーションを紹介します。(デジタル編集部・大久保瑠衣)


由利本荘市東由利にある建設業・大沼組は、社屋の周囲をLED約2万個で彩っています。「落ち着きのある光に癒やされてほしい」(担当者)と、正面は青色に統一、静かな空間を演出しています。一方、作業車庫がある社屋裏側は、レインボーカラーのLEDをドレープ状に張り巡らせており、まばゆい光を放っています。

一面青色に統一された大沼組社屋正面

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース