能代のジェイコー秋田病院でクラスター 新規入院、手術を中止

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県能代市の地域医療機能推進機構(JCHO、ジェイコー)秋田病院は7日、新規の入院患者受け入れと手術を中止していることを明らかにした。院内で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したため。外来や健診は通常通り行っている。

 病院によると7日午後1時時点で看護師ら職員と入院患者計47人が感染している。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース