来季開幕までの決着目安 エンゼルス売却でコミッショナー

※写真クリックで拡大表示します
記者会見する米大リーグ機構のマンフレッド・コミッショナー=6日、サンディエゴ(共同)
記者会見する米大リーグ機構のマンフレッド・コミッショナー=6日、サンディエゴ(共同)

 【サンディエゴ共同】米大リーグ機構のマンフレッド・コミッショナーが6日、サンディエゴで開催中のウインターミーティングで記者会見し、大谷翔平が所属するエンゼルスの球団売却について「私の理解では来年の開幕前までに決着をつけることが目安。実現できるかはプロセス次第になる」と述べた。

 エンゼルスは8月に売却の方針を発表した。マンフレッド・コミッショナーは「複数の候補者がいる」と話し、新オーナーが絞り込まれている段階との見解を示した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。