オリックス平野佳は2億2千万円 山崎颯は1千万円増

※写真クリックで拡大表示します
契約更改交渉を終え、記者会見するオリックスの平野佳=7日、大阪市
契約更改交渉を終え、記者会見するオリックスの平野佳=7日、大阪市

 オリックスの平野佳寿投手が7日、大阪市内の球団施設で契約交渉に臨み、年俸変動制の2年契約、来季は2千万円増の年俸2億2千万円プラス出来高払いでサインした。米大リーグから復帰2年目の今季は48試合に登板して3勝2敗28セーブを挙げ、リーグ2連覇と26年ぶりの日本シリーズ制覇に貢献した。

 来季に向け「試合数にこだわりたい。最低でも50試合。60試合以上で投げればチームに貢献したことになる」と意気込んだ。

 山崎颯一郎投手は1千万円増の年俸2300万円で更改。開幕1軍ながら先発で好結果を出せず、2軍での再調整後、優勝争いの中で中継ぎ陣を支えた。(金額は推定)

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。