真っ赤な竜が空を舞う中国の3D屋外広告

連載:テイクオフ~アジアの街角から:
有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
広州市中心部の中華料理店が設置した3Dの大型ディスプレー
広州市中心部の中華料理店が設置した3Dの大型ディスプレー

 真っ赤な竜が火を吐き、うねりながら空を舞う―。中国南部・広州市の中心部にある交差点で信号待ちをしていた際にふと見上げると、その光景に目がくぎ付けになった。3D屋外広告だろうか。交差点にある中華料理店が最近、通りに面した側に新たな大型ディスプレーを設置したようだ。

 3D屋外広告といえば、日本でも新宿駅東口の大型街頭ビジョンに巨大な猫が登場し、話題を呼んだのは記憶に新しい。渋谷駅前の3Dビジョンでは今夏、大きな秋田犬が飛び出すデジタルサイネージも展開された。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース