三越伊勢丹常務「秋田米の価値高めて」 秋田市で講演

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
コメの現状や今後の可能性について講演する田中常務執行役員
コメの現状や今後の可能性について講演する田中常務執行役員

 JAグループ秋田主催の「秋田米フォーラム2022」が7日、秋田市の秋田キャッスルホテルで開かれた。三越伊勢丹ホールディングス(東京)の田中哲常務執行役員海外事業統括部長が「秋田米への応援メッセージ」と題して講演。秋田米の販路拡大に向け、県内外でのPRや輸出に商機を見いだす重要性を指摘した。

 田中氏は1986年に伊勢丹(現三越伊勢丹)に入社。日本橋三越本店の販売担当長などを経験した後、2021年4月に現職に就いた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース