ロシア選手復帰へ解決策協議 IOC、9日の首脳会議で

※写真クリックで拡大表示します
理事会後にオンラインで記者会見するIOCのバッハ会長=7日(共同)
理事会後にオンラインで記者会見するIOCのバッハ会長=7日(共同)

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は7日、スイスのローザンヌで開かれた理事会後に記者会見し、ウクライナ侵攻に伴って国際大会から除外されているロシアとベラルーシ両国の選手を巡り、復帰に向けた解決策をスポーツ界の首脳が集まる9日の五輪サミットや年明け以降の会合で協議する考えを表明した。

 バッハ氏は、IOCが各競技の国際連盟や大会主催者に求めた両国への制裁に変更はないとしつつ「パスポート(国籍)だけで出場禁止にはしたくなかった」と複雑な胸中を吐露した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。