ヤクルト塩見は4100万円増 WBC出場に意欲

 ヤクルトの塩見泰隆外野手が8日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉し、4100万円アップの年俸8600万円でサインした。今季は1番打者としてリーグ連覇に貢献し、ともに自己最多の16本塁打、24盗塁をマーク。「目標は3連覇。この金額に見合う貢献をしたい」と誓った。

 今秋には日本代表に初めて選ばれた。来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でも活躍が期待され「強化試合ですら重みを感じた。本戦は信じられない重圧だろうが、出たい気持ちはすごくある」と意気込んだ。

 今野龍太投手は1千万円増の4200万円でサイン。(金額は推定)

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。