広島の西川は1億2千万円で更改 会沢、4千万円減でサイン

※写真クリックで拡大表示します
契約更改交渉を終え、来季からの背番号「5」を手にポーズをとる広島・西川=8日、マツダスタジアム
契約更改交渉を終え、来季からの背番号「5」を手にポーズをとる広島・西川=8日、マツダスタジアム

 広島の西川龍馬外野手は8日、マツダスタジアムで契約交渉に臨み、4400万円増の1億2千万円でサイン。国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留し、単年契約。「しっかり評価していただいた。一年間、完走できる体づくりをやっていく」と意気込みを示した。

 会沢翼捕手は4千万円減の年俸1億4千万円で新たに単年契約を結んだ。今季は3年契約の最終年だった。「球団からもっとやってくれと。オフは自分をレベルアップさせる」と決意を新たにした。(金額は推定)

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。