ロシアで服役の米女子バスケ選手を釈放 

 【ワシントン共同】米主要メディアは8日、ロシア入国時に大麻オイルを所持していたとして服役中だった米女子プロバスケットボールのブリトニー・グライナー選手が、米国で服役しているロシア元軍人との身柄交換で釈放されたと報じた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。