名前や住所を尋ねても「分からない」 高齢男性見つけ保護

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を手にする鈴木さん(左)と照井さん
感謝状を手にする鈴木さん(左)と照井さん

 夜明け前、道路脇の電柱に寄りかかっている80代男性を見つけ保護したとして、大仙署はいずれも秋田県美郷町安城寺の新聞配達員鈴木勉さん(56)、会社員照井義勝さん(54)と妻の3人に感謝状を贈った。

 署などによると、11月6日午前4時ごろ、新聞を配達していた鈴木さんはライトで照らされた電柱に男性が立ったまま寄りかかっているのを見つけた。男性はパジャマのような格好で、名前や住所を尋ねても「分からない」という答えしか返ってこなかった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース