東電未払い賠償金、県が和解申し立てへ 原発事故関連、322万

会員向け記事

 秋田県は8日、東京電力福島第1原発事故に伴い、2019~21年度に生じた行政経費1621万円のうち、東電から支払われていない322万円について、原子力損害賠償紛争解決センターに和解のあっせんを申し立てる方針を県議会総務企画委員会で説明した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース