県ミニバス大会、10日開幕 ナイスアリーナ舞台に熱戦

※写真クリックで拡大表示します
能代ブルーインズと新山が熱戦を繰り広げた前回大会の男子決勝=三種町琴丘総合体育館
能代ブルーインズと新山が熱戦を繰り広げた前回大会の男子決勝=三種町琴丘総合体育館

 さきがけ2022第51回秋田県ミニバスケットボール大会が10、11、17、18日の4日間、由利本荘市のナイスアリーナで開かれる。県内9地区の予選を勝ち上がるなどした男子26、女子30チームが全国大会の出場権を懸けて戦う。主催は県バスケットボール協会。特別協賛に秋田魁新報社。
 
 男女ともトーナメントで争い、10日は女子1、2回戦22試合、11日は男子1、2回戦18試合を実施。17日に男女の準々決勝、18日に男女の準決勝、決勝を行う。男女の優勝チームは全国大会(来年3月予定、東京都)、準優勝と3位(2チーム)は東北大会(3月4、5日・山形県天童市)にそれぞれ進む。


組み合わせ、試合結果はこちら:2022県ミニバスケット

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース