体操の橋本「いい締めくくりを」 全日本団体選手権、10日開幕

※写真クリックで拡大表示します
公式練習で調整する橋本大輝=福井県産業振興施設
公式練習で調整する橋本大輝=福井県産業振興施設

 体操の全日本団体選手権は10日、福井県産業振興施設で開幕する。9日に男子の公式練習が行われ、今秋の世界選手権で個人総合初制覇を含む四つのメダルを手にした橋本大輝(順大)は「今シーズン最後なので、いい試合をして締めくくりたい。会場を自分の色にしたい」と笑顔で語った。

 疲労の影響で体の状態は6割程度といい、技の難度は落とす予定。2連覇を狙う順大を引っ張る日本のエースは「難度を下げた分、着地にしっかりフォーカスしたい」と話した。

 初出場した世界選手権で団体総合2位、種目別床運動3位の土井陵輔(日体大)は「ミスなく演技をつなぐことが目標」と意気込んだ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。