「選手にとって夢の舞台」 王者仏、準々決勝へ意欲

※写真クリックで拡大表示します
記者会見するフランスのデシャン監督=9日、ドーハ(ロイター=共同)
記者会見するフランスのデシャン監督=9日、ドーハ(ロイター=共同)

 【ドーハ共同】前回王者のフランス代表のデシャン監督は9日、ドーハ近郊で準々決勝前日の記者会見に臨み、イングランド戦に向け「勝ち上がるたびに試合は厳しくなるが、選手にとっては夢見てきた舞台だ。重圧を感じずにプレーしなければいけない」と話した。

 大会トップの5得点を決めているエムバペが注目される。監督は「違いを生むことができる存在だが、他にも危険な選手はいる」と層の厚さに自信を示した。主将のGKロリスはトットナム(イングランド)で同僚のケーンとの対戦に「約9年も一緒にプレーして、彼が真のリーダーで最高の選手であることは知っている」と警戒した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。