ベトナム人実習生の双子遺棄、有罪見直しか 

 最高裁第2小法廷は9日までに、死産した双子の男児を遺棄したとして死体遺棄罪に問われ、一、二審で有罪判決を受けたベトナム人技能実習生の被告(23)について来年2月に弁論を開くと決めた。有罪判決が見直される可能性がある。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。