高校軟式野球春季リーグ戦「女子にも出場機会を」 秋田県高野連に要求へ

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
22年春に高校に進み、軟式野球部に入った4人の女子部員
22年春に高校に進み、軟式野球部に入った4人の女子部員

 秋田県高野連の軟式部会(部会長・瀧澤徳彦秋田商高校長)は9日、ANAクラウンプラザホテル秋田で各校部長と監督による情報連絡会を初めて開き、来年4月下旬に開催予定の県高校春季リーグ戦に女子部員も出場できるよう県高野連に求めることを決めた。週明けにも県高野連事務局に伝える。

 県内では今春、3校の軟式野球部に計4人の女子生徒が入部。練習試合には出場しているが、日本高野連が主催大会の参加資格を「男子生徒」と規定しているため、公式戦に出場できない状態になっている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース