世田谷一家殺害でビラ配布 事件から22年、警視庁

※写真クリックで拡大表示します
世田谷一家殺害事件の発生から22年となるのを前に、情報提供を求めるビラを配る警視庁成城署員(右)=10日午前、東京都世田谷区
世田谷一家殺害事件の発生から22年となるのを前に、情報提供を求めるビラを配る警視庁成城署員(右)=10日午前、東京都世田谷区

 東京都世田谷区の住宅で会社員宮沢みきおさん=当時(44)=ら一家4人が殺害された事件から22年となるのを前に、警視庁成城署は10日、現場近くの小田急線成城学園前駅で情報提供を呼びかけるビラを配った。

 署員ら約40人が参加し、犯人が着ていたとみられる服装を再現したマネキンも設置した。早川直敬署長は取材に「事件は遺族にとって決して忘れられるものではない。無念を晴らすため必ず犯人を逮捕するので、ちゅうちょせず情報提供をお願いしたい」と話した。

 警視庁はこれまで延べ約29万人の捜査員を投入。情報提供は成城署捜査本部、電話03(3482)3829。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。