ゾコーバ、重い副作用の報告なし 塩野義コロナ飲み薬、千人超使用

※写真クリックで拡大表示します
新型コロナウイルス感染症の飲み薬「ゾコーバ」(塩野義製薬提供)
新型コロナウイルス感染症の飲み薬「ゾコーバ」(塩野義製薬提供)

 塩野義製薬は10日までに、緊急承認された新型コロナウイルス感染症の飲み薬「ゾコーバ」について、使用状況や副作用の報告をまとめた調査結果を初めて公表した。11月24日から12月4日までに推定1024人に使われ、重篤な副作用の報告はなかったという。

 9日に同社の医療関係者向けホームページに掲載した。報告によると、20~50代への処方が763人と全体の約75%を占めた。重い副作用の報告はなかったが、5人から頭痛や下痢といった症状の訴えがあった。

 ゾコーバは11月22日に厚生労働省が緊急承認した。政府は、塩野義と100万人分の購入契約を結んでいる。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。