香港リンゴ日報の創業者に禁錮刑 詐欺罪で5年9月

※写真クリックで拡大表示します
黎智英氏
黎智英氏

 【香港共同】香港の裁判所は10日、香港国家安全維持法(国安法)違反や詐欺の罪に問われている民主派香港紙、蘋果日報(リンゴ日報=廃刊)創業者、黎智英氏に対し、詐欺罪に関して禁錮5年9月を言い渡した。黎氏は既に2019年の抗議デモを巡り無許可集会組織罪などによって実刑判決を受けている。

 起訴内容によると、黎氏は、メディア経営に使用する目的として借りた土地に建設したビルの一部をコンサルティング業の関係会社に賃貸し、家賃収入を得た。土地の使用目的を偽って得た利益だとして詐欺罪に当たるとされた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。