重量挙げ宮本が5位、近内12位 コロンビアで世界選手権

 重量挙げの世界選手権は9日、コロンビアのボゴタで行われ、男子73キロ級で宮本昌典(東京国際大職)はスナッチ150キロ、ジャーク187キロのトータル337キロで5位に入った。近内三孝(日大職)は12位だった。(共同)

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。