FTX来年2月返金再開へ 仮想通貨交換所の日本法人

 経営破綻した暗号資産(仮想通貨)の交換所大手FTXトレーディングの日本法人FTXジャパン(東京)は30日までに、利用者から預かった資産の返還手続きが2023年2月中旬に再開できる見通しだと発表した。親会社の破綻に伴い、利用者が出金できない状況が続いていた。

 FTXの親会社は、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を22年11月に米裁判所に申請した。日本法人は取引システム全般が停止し、出金再開に向けて新たなシステムの開発に取り組んでいた。

 日本法人は資金決済法などに基づき、自社と利用者の資産の分別管理が義務付けられている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。