井川町長選・無投票3選の斎藤氏 「遊説で町の課題再認識」

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
陣営スタッフから花束を受け取る斎藤氏(右)
陣営スタッフから花束を受け取る斎藤氏(右)

 24日告示の秋田県井川町長選で無投票3選を果たした斎藤多聞氏(41)は、午後5時15分ごろ、同町北川尻の選挙事務所に戻り、集まった約60人の支持者から大きな拍手で祝福を受けた。

 万歳三唱などの後、斎藤氏は「遊説を通じ、町の課題を再認識した。厳しい4年間になると思うが、前を向いて進んでいきたい。小さい町だからこそ、実現可能な政策がたくさんある。柔軟な施策を展開していく」と語り、家族や陣営スタッフから笑顔で花束を受け取った。

■井川町長選、現職斎藤氏が無投票3選 「課題解決へ1歩踏み出す」
https://www.sakigake.jp/news/article/20230124AK0025/

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース